発表会やコンクール前にピアノ調律はいかがですか?

皆さん、こんにちは!ピアノ調律師のEです😊

梅雨が明け、本格的にエアコンを使う季節になりました。
ピアノはエアコンなど急激な温度変化に弱く、特に空調の近くに置かれているピアノは急激に音が狂いやすくなります。
発表会やコンクールが多くなる時期でもありますので、ぜひピアノを調律して、きれいなピアノの音で練習をして本番にのぞんでくださいね🤗🎹✨

アップライトピアノ調律 14,300円
グランドピアノ調律 16,500円
※大谷カードをお持ちの方は1,100円引
※前回の調律から3年以上経過している場合は5,500円増

ヤマハピアノテクニカルアカデミー推薦者募集

(株)大谷楽器では、ヤマハピアノテクニカルアカデミー(ヤマハが運営するピアノ調律師養成所)への入学希望者の推薦を行っております。

ただ今、来年度アカデミーに入学を希望する推薦者を募集中です。

規定:ヤマハピアノテクニカルアカデミー入学規定に則しており、卒業後に当社への入社を希望する方

資格:高等学校卒業以上または2023年3月高等学校卒業見込みの方

ヤマハピアノテクニカルアカデミーに関する詳細はこちらをご参照ください。

【動画】ピアノ弦の張替え大公開!

みなさん、こんにちは!ピアノ調律師のEです😊

今回は切れたピアノ弦の交換作業を動画にしてみました。

ぜひご覧ください!🤗🎹

ピアノの修理のご依頼は、

(株)大谷楽器店 技術課

TEL 096-311-7855

もしくはHPの問い合わせフォームからも受け付けています。

ご不明な点はお気軽にご相談ください✨

グランドピアノの音が響いたまま止まらない原因と対処法

みなさん、こんにちは!ピアノ調律師のEです😊🎹

今回は、グランドピアノの音が響いたまま止まらない原因と対処法を動画にまとめてみました💁

湿度によってピアノ内部のフェルトが膨張すると、動きが鈍くなる原因になります。

湿度が気になる方は、梅雨時期前にぜひ対策をご検討ください🤗

どのくらい湿度があるかによって、乾燥剤を入れたりピアノ専用の除湿器を取り付けたりと、様々な対策がありますので、まずはお気軽にピアノ調律師にお尋ねください😉👍🎹

(株)大谷楽器店 技術課 096-311-7855

ピアノの音が出ない原因とその対処法

みなさん、こんにちは!ピアノ調律師のEです😊

今回は、ピアノの鍵盤を押しても音が出ない、といった症状の原因とその対処法をご紹介します。

このような症状の原因のほとんどが湿度によるものです。

湿度が気になるという方は、ぜひ梅雨時期前に対策をご検討ください。

どういったものがいいかなどのご相談は、お気軽にピアノ調律師にお尋ねください😉👍🎹

(株)大谷楽器店 技術課 096-311-7855

お子さんが急に「ピアノを弾きたくない」と言いだす理由

皆さん、こんにちは!ピアノ調律師のEです😊

新学期が始まって1ヶ月が経ちました。この春からピアノを始めた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか🎹

お子さんが、最初は楽しんでピアノを弾いていたのに、ある時から急に家でピアノを弾くのを嫌がりだした、とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。

私がお伺いしたケースで、これまでに多く見受けられた理由は、

①ピアノの音が教室や先生のお宅のピアノとあまりにも違って気持ちが悪い音がする

②ピアノのタッチが重くて弾きづらい、弾いていると腕が痛くなる

③レッスンのときに家での練習の成果を発揮できない

という3つがあります。

 

①ピアノの音が教室や先生のお宅のピアノとあまりにも違って気持ちが悪い音がする

これは、ピアノを長年調律していないというのがその理由。

まだ小さいからまだ調律はいいや、と思われるかもしれませんが、お子さんの耳の発達速度は大人が思う以上に早く、音の違いを聞き分けるのにそう長くはかかりません。

また、小さいお子様ですと、自分が感じる違和感を言葉で表現するのが難しいため、なんか気持ち悪い→もう弾きたくない となりがちです。

ぜひ早めに気持ちよくピアノを弾ける環境を作ってあげてください。

 

②ピアノのタッチが重くて弾きづらい、弾いていると腕が痛くなる

これは、ピアノの鍵盤の調整などで解決するケースもあれば、元々のピアノの特質のために調整ではどうにもできないものもあります。

よくありがちなのが、安いマイナーメーカーのピアノをお持ちのケース。

ピアノの値段は、見た目だけでなく、音の質や弾き心地などに直結します。

マイナーメーカーだったり海外製の物は、音楽教室や先生のお宅のピアノと弾き比べるとやや弾き心地に違和感を感じるものがあったり、明らかに鍵盤が重いものがあります。

ぜひ、まだこれからピアノを買われる予定という方は、ピアノの見た目で選ばずに必ず購入前に試弾するなどして「弾き心地」にこだわってみてくださいね!

 

③レッスンのときに家での練習の成果を発揮できない

これは、主にお自宅で電子ピアノやキーボードで練習されている方によくみられます。

せっかく家で練習してきても、教室のピアノで弾いたときにそのタッチ感などがあまりにも違いすぎて家での練習の成果が存分に発揮できず、落ち込んでしまう。せっかく努力しても、その結果が現れなければ誰だって自信がなくなってやる気がなくなりますよね。

もし、ご自分のお子さんが急にピアノをしたくない、と言い出したら、ぜひこの3つの理由のうちに該当するものがないか疑ってみてください。

 

お子さんが小さいうちに、自分の練習の努力が結果として実感できるという体験はとても貴重です。

ぜひ、お子さんの可能性を大人の都合で潰さないように、しっかりと観察してあげてください。

 

(株)大谷楽器店 技術課 096-311-7855

鍵盤が剥がれてしまったら

皆さん、こんにちは!ピアノ調律師のEです😊

特にぶつけたりしてもいないのに、ピアノの鍵盤上面が剥がれてしまう症状が発生するものがあります。

その際は、慌てずに販売店へご連絡ください📞

メーカー、製造年によっては無料で修理できるものがあります。

急に剥がれると驚かれるかとは思いますが、剥がれた部品は必ず保管して、まずは販売店へご相談ください。

4月4日は「調律の日」!

みなさん、こんにちは!ピアノ調律師のEです🤗

本日4月4日は「ピアノ調律の日」です。

その由来は、4月を英語にしたときにAprilの頭文字が、調律の基準音A(ラの音)と同じ周波数が440Hzであることから、だそうです。

ピンとこない方のためにさらに詳しく説明しますと、

「ドレミファソラシド」の音階を英語のアルファベットであらわすと、

「ド」→ C

「レ」→ D

「ミ」→ E

「ファ」→ F

「ソ」→ G

「ラ」→ A

「シ」→ B

となります。

真ん中の「ラ」の音を、ピアノを調律をする際に440ヘルツや442ヘルツといった音の周波数にあわせます。

もしかすると、ピアノ調律師が音叉をつかって、最初に真ん中の「ラ」の音の調律からはじめるのを見たことがある、という方もいらっしゃるかもしれません。

ピアノ調律の際は、真ん中の「ラ」の音を音叉で合わせて、そこから「ラ→レ→ソ→ド→ファ→シ→ミ….」

とオクターブの音を取っていきます。

ここまできても「うーん、ちょっとよくわからないな」という方は、ぜひピアノ調律をご依頼の際にピアノ調律師に尋ねてみてください😊

ピアノ新規調律価格 アップライトピアノ17,600円 グランドピアノ19,800円

(5月以降は料金を改定いたします)

 

新年度が始まって心機一転ピアノを始めたい方、お部屋のお掃除がてらピアノもきれいにしておきたい方、などなど、ぜひお気軽にお問い合わせください。

(株)大谷楽器店 技術課 096-311-7855

 

4月1日よりヤマハ新品ピアノが値上がりします

2022年4月1日より、ヤマハの新品アコースティックピアノが全品値上げとなります。

3月31日までのご購入/ご契約で、現行価格が適用されます。

新品ピアノのご購入をご検討中の方はお急ぎください。

ピアノ買い替えのご相談は、(株)大谷楽器店 技術課まで。

(株)大谷楽器店 上通本店 技術課 096-311-7855