ピアノの買取承ります

みなさん、こんにちは!オトレンジャー11号ですにっこり

みなさんのお宅には、長年弾かれずに眠っているピアノはありませんか?

「どうせ弾かないから処分をしたいけど、どうすればいいかわからない」

「そもそも、うちのピアノ引き取ってもらえるのかしら?」

そんなお悩みがありましたら、ぜひ当店にご連絡ください!
ピアノ調律師がお宅におじゃまして、その場で査定をさせていただきます。

査定費は無料です。

お電話の際に、ピアノのメーカー・機種・製造番号をお伝えください。
(ピアノの前方の屋根を開けたところに機種と製造番号が記載されています。)

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

《お問い合わせ》
㈱大谷楽器店 技術課

ピアノの弦の張替えもお任せください!

みなさん、こんにちは!オトレンジャー11号ですにっこり

季節の変わり目のこの季節、急な気温変化により起こりやすくなるのが弦の断線。

弾いているときに突然変な音がし始めたり、

弾いていないときでもピアノの中からいきなり「ばちーん」という音がすることも。

弦の張替えもお気軽にお任せください。

中・高音(真線)張替え 1本 5,000円~

低音(巻線)張替え 1本 8,000円~

まずはお気軽にお問い合わせください😊🎹

 

《お問い合わせ》
㈱大谷楽器店 技術課

tel:096-311-7855

電子ピアノ、電子オルガンの修理もお任せ!

みなさん、こんにちは!オトレンジャー11号です🤗

お持ちの電子ピアノや電子オルガンのことでお困りなことはありませんか?

・鍵盤がカタカタする

・電源が入らない

・特定の鍵盤から音が出ない

...などなど、使っているうちにさまざまな不具合が生じてきます。

通常、電子ピアノや電子オルガンは一般的な電化製品と同じく、10年以上経つと故障が生じてきます。

故障の多くは部品の損傷や磨耗などで、メーカーの製造終了から年数が経過したものは部品在庫がなくなると修理ができない場合もあります。

お持ちの電子ピアノ・電子オルガンで不具合が生じましたら、まずはメーカーと製品番号をご確認の上お問い合わせください。

エレクトーン・電子ピアノメンテナンス

㈱大谷楽器店 技術課

tel:096-311-7855

 

ピアノに消音機能を♪

皆さんこんにちは🌞

今日はKORG消音後付けユニットをご紹介します🎶

消音後付けユニットとは、お持ちのピアノに消音機能を

取り付けて、ヘッドフォンを使って演奏が楽しむことができます🎹

KORG消音ユニットは3種類あります✨

 

 

 

アップライトピアノ用

 

kHP-300  本体価格 ¥65,000 (取り付け費 別途)

シンプル&簡単操作で気軽に楽しめる消音ユニット。

 

KHP-2000  本体価格 ¥120,000 (取り付け費 別途)

ピアニシモからフォルテシモまで、指先の繊細なタッチも表現する美しいピアノ・サウンドとレッスンに便利なレコーダーも搭載した上位モデルです。

 

 

グランドピアノ用

KHP-5000  本体価格 ¥280,000 (取り付け費 別途)

 

消音してもそのままグランド・ピアノの演奏を楽しんでいただけるよう、贅沢なピアノ・サウンドを収録し、

自然なタッチはそのままに、豊かなピアノ・サウンドでレッスンすることができます。

 

 

※価格は全て税抜きです

ピアノの機種によっては消音ユニットが取り付けできないものがあります。

ピアノの機種よって取り付け費が異なる場合があります。

取り付け作業時間は約4~5時間です。

 

 

興味のある方は大谷楽器ピアノ技術課までご相談ください☺

《お問い合わせ》
㈱大谷楽器 技術課
電話 tel:096-311-7855

今一度、地震の備えを!

みなさん、こんにちは!オトレンジャー11号です🚗🎶

北海道の地震から一週間が経ちました。被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

 

発生当時のニュースで見る映像は、私たちが2年半前の経験を思い起こさせるようなものでした。

一部では、熊本でもまだ活発にプレートが地震活動をしているという話を聞きます。

地震は忘れた頃にやってきます。

 

みなさんが大地震を経験されて多かった意見が、「あの重いピアノが余震の度に前進してきたのがこわかった」という声でした。

たしかに、200kg近いピアノが動いて、倒れたときにはひとたまりもありません。

また、お客様のなかには、ピアノの前で寝ていて、ピアノが倒れたときにちょうど向かい側にあったたんすも倒れてきて、

自分の上で双方が「ハ」の字のように重なったため、その隙間に居て命拾いをした、という方もいらっしゃいました。

そんなこわい経験を繰り返さないためにも、今一度地震への備えを万全にしませんか?

 

そこでお勧めしたいのが、【ニュースーパーインシュ】です。

ピアノの後側のキャスターにとりつける受け皿(インシュレーター)が地震の衝撃で割れて沈みこむことにより、

ピアノが前に倒れるのを防いでくれます。

こちらが実際に熊本地震の際に割れたインシュレーターです。

沈み込むのはほんの1cm程ですので見た目には分かりませんが、これを取り付けていたピアノは全く動かなかったそうです。

【ニュースーパーインシュ UP用】 本体価格 ¥26,000(税別)

交換用アクリルカップ(1個) ¥1,500(税別)

※取り付けには、別途出張料をいただきます

 

詳しくは、お問い合わせください。

㈱大谷楽器店 技術課 tel:096-311-7855

ピアノ外装研磨ビフォーアフター

みなさん、こんにちはにっこりパー晴 オトレンジャー11号です車No.11ブー

先日、お預かりしたピアノの外装を研磨する作業をしました。その工程をざっくりとご紹介します音符

研磨前の外装がこちら↓

長年の使用により、艶がなくなってしまっています。これを...

コンパウンドをつけてポリッシャーで磨きます。このコンパウンドは車を磨くときにも使われているものですピカッ

満遍なく全体を磨いていきます。端は凸になっているので、慎重に手磨きで。

研磨が終わったらユニコン(ピアノクリーナー)をつけた布で拭きあげたら完成。


左が研磨前、右が研磨後です。輝き方が全然違いますよね?ラブ

外装研磨 5万円~
※傷修理は別途となりますのでご相談ください。
※お預かりの場合は別途運賃がかかります。

お見積りはお気軽にご相談くださいにっこり

《お問い合わせ》
㈱大谷楽器 技術課
電話 tel:096-311-7855

ピアノのふしぎ

みなさん、こんにちは!😊 オトレンジャー11号です🚗💨

学生のみなさんはもう夏休みの宿題は終わりましたか?

夏休みの自由研究がまだ!という方は、ぜひこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

☆ピアノにつかわれている材料(ざいりょう)☆

 

木(き)

・けんばん

・ふた(がいそう)

・きょうばん(音(おと)をひびかせる板(いた))

・(弦(げん)をたたく)アクションの部品(ぶひん)

など

金属(きんぞく)

・弦(げん)

・フレーム(ピアノの背骨(せぼね)になる部分(ぶぶん))

・ペダル

・(弦(げん)をたたく)アクションの部品(ぶひん)

など

プラスチック

・鍵盤(けんばん)の表面(ひょうめん)

・ふたの表面(ひょうめん)

・譜面板(ふめんいた)

・(弦(げん)をたたく)アクションの部品(ぶひん)

など

フェルト・糸(いと)

・けんばんの穴(あな)

・けんばんのクッション

・(音(おと)を弱(よわ)くする)マフラー

・(弦(げん)をたたく)アクションの部品(ぶひん)

など

 

材料(ざいりょう)は、ピアノのどこにつかわれるかによって、すべて種類(しゅるい)がちがいます。

たとえば、けんばんにつかわれている木は軽くて丈夫なもの、きょうばんの木(き)は音をよくひびかせるものをつかっていて、木の種類がまったくちがいます。

また、時代(じだい)の変化(へんか)によって、もともと自然(しぜん)の素材(そざい)でつくられていたものも、技術(ぎじゅつ)の進歩(しんぽ)などによって人工的(じんこうてき)な素材(そざい)にかわってきています。

問題(もんだい)1

ピアノの弦(げん)は鉄(てつ)でできています。鉄(てつ)は、温度(おんど)によってのびたり、ちぢんだりする性質(せいしつ)があります。温度(おんど)が低(ひく)くなった(冷(つめ)たくなった)とき、鉄(てつ)はどうなりますか?

① のびる       ② ちぢむ

正解は②

ピアノの弦(げん)がゆるむ理由(りゆう)は、時間(じかん)とともに弦(げん)をひっぱる力(ちから)が少しずつ弱(よわ)くなることと、夏(なつ)と冬(ふゆ)とで気温(きおん)に大(おお)きな差(さ)があることが関係(かんけい)しています。

 

問題(もんだい)2

ピアノの弦(げん)は、細(ほそ)いものと太(ふと)いものとでは、どちらのほうが高(たか)い音(おと)が出(で)るでしょうか?

① 細(ほそ)いもの      ② 太(ふと)いもの

正解は①

ピアノでは、低(ひく)い音(おと)にいくほど太(ふと)い弦(げん)、高(たか)い音(おと)にいくほど細(ほそ)い弦(げん)がつかわれています。

 

問題(もんだい)3

ふつう、ピアノにはぜんぶでいくつ鍵盤(けんばん)があるでしょうか?

① 88こ         ② 99こ

正解は①

ピアノのいちばん低(ひく)い音(おと)は、人(ひと)がきこえるいちばん低(ひく)い音(おと)にちかく、いちばん高(たか)い音(おと)は、オーケストラの楽器(がっき)をこえる音(おと)の広(ひろ)さがあります。もともと、ピアノの鍵盤はもっと少(すく)なかったのですが、時代(じだい)と曲(きょく)の表現(ひょうげん)の変化(へんか)にあわせてふえたことによって、今(いま)の数(かず)になりました。

 

問題(もんだい)4

3本ペダルがあるグランドピアノのまんなかのペダルは、どういう役割(やくわり)をしますか?

①前に弾いた音を残しながら次の音を出すことができる  ②音(おと)が弱くなる

正解は①

グランドピアノのまんなかのメダルは「ソステヌートペダル」と呼ばれ、演奏中にこのペダルを踏むと、その音を残したままほかの音を出すことができます。ヤマハのYUSシリーズのなかには、この機能を取り入れたアップライトピアノもあります。通常のアップライトピアノでしたら②が正解です。

 

いかがでしたか?

宿題がまだ、という方は、最後の追い込みをがんばってくださいね💪

ピアノの調律って、なぜそんなに時間がかかるの?

みなさん、こんにちは!オトレンジャー11号ですにっこり

ピアノの調律でおうちを訪問する際、よくきかれるのが「なぜピアノ一台を調律するのに2時間近くも時間がかかるのですか?」というご質問です。

たしかに、たかがチューニング、ギターやバイオリンなどほかの弦楽器ならすぐ終わるのに、と思いますよね?

では、なぜピアノの調律にはそんなに時間がかかるのでしょうか。

今回はみなさんにピアノの調律の流れを大公開しちゃいます★

①ピアノは一音に対して中音~高音部は3本の弦が張られています。でも、3本を一度に合わせるのではなく、1本1本正確に合わせていくために、ほかの2本はフェルトで押さえて音を止めます。そのために使われるのが、写真の赤くて長いフェルトです。

②最初に、音叉で真ん中の「ラ」の音をとります。通常、アップライトピアノは440Hz(ヘルツ)、グランドピアノは442Hzで合わせます。
そして、「割振(わりふり)」という方法を使って、「ラ」でとったピッチと同じ高さの音に、そのオクターブのほかの音を合わせていきます。
「ラ」→「レ」→「ソ」→「ド」→「ファ」→「シ♭」→「ミ♭」→「ラ♭」→「レ♭」→「ファ♯」→「シ」→「ミ」という順番で、だいたい1秒に〇回の音の周波数をつくる、っといった具合にすべて耳で聴いて合わせます。これが結構難しい技術です。

③割振ができたら赤いフェルトをとって、3本中の他の2本の弦のピッチを合わせます。

④割振部分の調律が終わったら、今度は真ん中のオクターブから両脇のオクターブへと徐々に広げています。

⑤④の作業によって、全88鍵の調律をします。全部で220本ある弦を耳で聴いて合わせますので、だいたい調律には1時間~2時間かかります。長年調律をされていなかったピアノの場合、音の狂いが大きいと調律をしても音がすぐに下がってしまい、1回では調律が終わらない場合があります。

さらに、ピアノの内部にたまったほこりを除去したり、錆びた金属部分を磨いたり、外装を磨いたり...といった作業をしていると、2時間でも足りない!なんてこともあります。

少しでも、ピアノ調律の作業時間を短縮するためにみなさんにお願いしたいことがあります。

☆調律の際に注意していただきたいこと☆
・調律はすべて調律師の耳で合わせます。ですので、極力周囲を静かにしただくと、作業が効率よくすすみます。
・調律中に周囲の気温に変化があると、弦の状態が変化し調律にムラガ出てきてしまいます。ですので、できるだけ調律の途中で極度な温度調整はおすすめしません。

ピアノはとてもデリケートな楽器です。定期的なメンテナンスで、ピアノの状態を一定に保ちましょう!

《お問い合わせ》
㈱大谷楽器 技術課 電話 tel:096-311-7855

お持ちのピアノに消音機能をプラス!

みなさん、こんにちは!😊オトレンジャー11号です🚗💨

みなさんは、お持ちのピアノに消音機能を後付けできることをご存知ですか?

お持ちのピアノで、夜も時間を気にせずにピアノが弾けたら素敵ですよね🤩

ピアノの機種にもよりますが、多くはご自宅で、半日の取り付け作業でピアノにサイレント機能をプラスすることができます。

ヤマハの消音後付ユニットもありますが、もっとお手頃な金額で消音機能を付けられるのが、

「コルグ KHP-300(アップライトピアノ専用)」です!

【コルグ 消音後付ユニット KHP-300】

本体価格 65,000円(税別)

取り付け費 50,000円(税別)

消音ユニットはグランドピアノ用もございます。詳しくはご相談ください。

《お問い合わせ》
㈱大谷楽器 技術課 電話 tel:096-311-7855

 

ピアノの防虫対策

みなさん、こんにちは! オトレンジャー11号です🚗🎶

毎日暑い日が続きますね😓💦

夏は湿度が高く、多湿を好む虫が発生しやすい季節です🐛🕷

室内も例外ではなく、セーターにつく『かつおぶし虫』がピアノ内部で増殖し、ピアノ部品のフェルトなどを食べ荒らしてしまうことも...😱

↑ かつおぶし虫の幼虫。ピアノに使われている上質なフェルトをエサにします。

 

そこでお勧めしたいのが、ピアノ専用防虫剤【ドライカラットW】¥1,296(税込)です!

ピアノ内部に入れておくだけで効果が一年間持続し、虫の繁殖を防いでくれます。

無臭なので、ピアノに防虫剤独特な臭いもつきません!

大事なピアノのことで後悔をしないために、予防を心がけましょう!

ドライカラットWお求めの際は、上通鍵盤コーナーもしくはピアノ調律ご依頼時にピアノ調律師にお尋ねください😊

㈱大谷楽器 技術課 tel:096-311-7855